オガサ製工の技術

屋根工事のお悩み・問題すっきり解決

修理工事のために営業をお休みしたくない

屋根工事をする=雨風を凌ぐための「建物のフタ」をはずすことになるため、建物内の機材・資材・商品などを一時的に移動させたり、養生をする必要がでてきます。
通常の営業がストップし、従業員の手をわずらわせたり、売り上げへの影響もあるため、ついつい屋根工事を引き延ばしたりしていませんか?

営業しながら工事ができる/養生いらずのスピード工期

既設の屋根は残したまま、その上に新しい鋼板製の屋根を取り付けるゼロディールーフ工法ですので、建物内の養生や設備の移動もなし。通常の業務を行いながらの改修工事が叶います。
既存屋根の解体作業がないため、短期工事で近隣への影響も最小限。天候で工期が左右されることがほとんどありません。
施工中 外部の様子/施工中 内部の様子

夏暑く・冬寒い。冷暖房費がものすごくかかる

室内の冷暖房が効かず、工員さんの熱中症が心配。冬は凍てつく寒さに我慢しているため、空調機の増設を勧められている。しかし、設備投資とランニングコストの増加は経費的に厳しい。

暑さ・寒さを解消!/屋根の改善で断熱効果が絶大に

既設の屋根に新しい屋根「カバールーフ」を乗せることで二重構造になるため、施設内部の断熱効果がにアップ。エアコン効率が良くなり、光熱費の節約に。さらに防音効果も期待できます。
施工の様子

暑さで倉庫内の商品がダメになる

締め切った倉庫内の温度は60℃近くなる。
梱包テープがはがれたり箱が反ったり、
商品自体も熱で溶けたり曲がったり。
取引先からのクレームもあり、困っています。

屋根からの熱の侵入を75%以上カット/宇宙技術が生んだ遮熱工法

「カバールーフ」に、輻射熱を99%カットする遮熱シート「リフレクティックス」を敷きこむ施工をプラスすれば、さらに効果大!

商品が濡れる・傷むので雨漏り箇所の下に物を置けない

預かっている商品に雨シミが。なんと屋根からの雨漏り。物損事故として大クレーム。床にマーキングをして、そのスペースは使用禁止に。管理・効率が悪く、現場が悲鳴!

ゼロディールーフで雨漏りゼロ/無塵カバーリング工法なので完全解決

ガルバリウム鋼板屋根材を既存屋根の上にカバーするため、雨漏り箇所はもちろん、雨漏りの原因となっている箇所、すべて同時にカバーします。
だから長期に渡って雨漏りゼロ。
雨漏りのため、使用できない箇所

修理だと、美観性・耐久性が中途半端になりそう

修理したところだけ継ぎ接ぎのように目立つのではないか?
工事しても、また別の箇所の修理が必要になるのではないか?

壊さず新品!/どんな屋根も新築のように美しく!

既設の屋根に新しい屋根を乗せるため、完成後、古い屋根が完全に見えなくなります。既設の屋根と合わせた二重構造となり、耐久性もアップ!
施工前/施工後

工事費用がかかるから、塗り替えで十分だと思う

屋根の劣化は気になるけれど、まとまった工事費用の捻出が難しいから、雨漏り部分の下には物を置かないようにしている。
最近は安い防水塗装などもあるから、十分だろう。

工事費用短期回収!/根本解決でランニングコスト大幅削減

塗り替えは色を付け直すことです。雨漏りの根本解決にはなりません。10数年経った屋根を調査すると、必ずと言っていいほど複数の劣化が見つかります。新しく取りつける屋根(カバールーフ)は、割れや腐食に強い鋼板製で、一度取りつけると長期間メンテナンスが不要です。既存屋根との二重構造で雨漏りを完全に止め、建物の老朽化を防ぎます。光熱費の節約と合わせて、かかった工事費用を短期回収することができます。

既存の屋根を壊すとアスベストなど有害な廃材がたくさん出るのでは?

廃材に有害な物質が含まれていると、近隣にも迷惑がかかる。
食品を扱う業務なので、小さなホコリも気になる。
廃材を処分するのにもたくさんの費用がかかる。

廃材・粉塵ゼロ!/アスベストも出ない

スレート屋根にはアスベストが含まれており、撤去・廃棄する場合、飛散した切屑で体に悪影響が出る恐れもあります。オガサの工法は既存の屋根を活かすため、解体がありませんので、心配が一切無用です。

古くて傷んだ屋根でイメージダウン

取引先の役員が工場視察に近々来社。この建物では製品の品質は大丈夫かと不安がらせないか?

建物管理は品質管理/屋根は立派な設備の一部

近年多い、食品業界を脅かす異物混入事故。製造業や貸し倉庫業でも製品に異物が入れば信用に大きなダメージが。割れ・剥がれ・雨漏りのない屋根で、「高品質」事業を!
もうひとつの重要ポイント 最近、多くのご相談をいただいています。
屋根の改修でよく行われているのが「塗装」。
既設の屋根をシーリングで補修した後、特殊な防水塗料を塗っていく方法です。
安価ですが、よく考えてみてください。
塗装で雨漏りは止められません!
<雨漏りの原因>
● 屋根素材、パッキン材そのものが劣化している
● 屋根が老朽化し、亀裂・割れ・反りが生じて雨水が入る
● 適切な水切り部材が取り付けられていない
このような状態の屋根に塗装をしても根本的な解決にはなりません。
破れた洋服に防水スプレーをかけていることと同じです。
遮熱塗料は万能ではありません!
遮熱塗料は、塗装面の熱を95%反射し、表面温度の上昇を防ぐ効果がありますが、塗装面が汚れるとその効果は薄れてしまいます。鏡の表面が汚れて曇り、映りが悪くなるのと同じ理屈です。
また、熱伝導までは防ぐことができず、夏の暑い日に室内温度が上がってしまいます。
この2つの技術で工事への不安もすべて解決!!
スマート施工・高性能であらゆる問題解決!/無塵カバーリング工法
現在の屋根の上を、最先端の技術を駆使した軽量・強度の高い金属屋根材でカバーします。効率良い施工・高性能を実現した屋根工事です。
無塵カバーリング工法に「遮熱力」をプラス!/エコ遮熱工法
無塵カバーリング工法に、99%の熱を反射する薄さ8㎜の高性能アルミ素材「リフレクティックス」を使った快適環境とコストダウンを同時に叶える屋根工事です。

施工事例へ